表面技術協会中部支部 浜松地区講演大会


1 日時平成23年8月23日(火) 13時30分から16時15分
2 会場浜松工業技術支援センター
(浜松市北区新都田1-3-3)
3 内容
「太陽電池の研究開発動向と
   溶液化学プロセスの活用」
13:35~14:35
 
国立大学法人豊橋技術科学大学 伊﨑昌信 氏
 太陽電池は代表的な再生可能エネルギー源であり、従来からのSi系に加え、Cu(InGa)Se2系などの薄膜太陽電池が脚光を浴びている。本講演では、最近の太陽電池の研究開発動向と、その製造プロセスにおいて重要な役割を果たしている養液化学プロセスについて概説する。
「自動車部品の表面処理」15:00~16:00
株式会社デンソー 菅原博好 氏
 自動車部品の表面処理は、耐食性、摺動特性、電磁気特性など要求機能が多様化し、それらを低環境負荷で達成しなければならない時代である。本講演では、自動車部品の課題と弊社の開発事例を紹介する。

4 定員80名(先着順)
(参加証は発行いたしません。断りの連絡が無い限りごのまま御参加ください。)
5 参加費無料
6 申込方法8月21日(日)までに申込書に必要事項を御記入の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。

[申込先]
浜松工業技術支援センター 材料科 田光(たこう)
 TEL 053-428-4156
 FAX 053-428-4160
 E-mail takou@iri.pref.shizuoka.jp
7 備考ご案内・申込書[PDF:112kbyte]