お断り

メールマガジン中の連絡先(住所、電話番号、担当部署・者、URLなど)はメールマガジン発行時のものです。その後の確認はしておりませんのでご了承下さい。

バックナンバーを選択

静岡県工業技術研究所メルマガNo.157

発行日:令和2年7月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■       静 岡 県 工 業 技 術 研 究 所
■   メールマガジン 第157号 E-SIRI NEWS 2020.7.1(Wed.)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■━‥本号の目次‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
┃1┃依頼試験手数料及び機器使用料の減免の御案内について
┃2┃新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う技術相談等の来所での対応について
┃3┃令和2年度「静岡県IoT推進ラボ」への展示機器募集の御案内について
┃4┃令和2年度 デザインマッチング事業 生産者募集について
┃5┃静岡県工業技術情報(2020)No.1、No.2を掲載しました
┃6┃静岡県からのお知らせ
┃7┃関係機関からのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

┏━ #1 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 依頼試験手数料及び機器使用料の減免の御案内について
┠──────────────────────────────--‥‥‥
 新型コロナウイルス感染症により、事業活動に影響を受けている県内中小企業の皆様の経済的な負担軽減のため、工業技術研究所(本所、沼津・富士・浜松工業技術支援センター)における依頼試験手数料と機器使用料を100%減免します。

■対象者
 新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている県内中小企業等
■減免要件
 新型コロナウイルスに関する制度融資等を利用していること
※対象となる融資については静岡県工業技術研究所ホームページを御確認ください。
■減免対象
 工業技術研究所(本所、沼津・富士・浜松工業技術支援センター)での機器使用料、施設使用料、依頼試験手数料
 ※施設使用料について、試験設備(無響室、電波暗室等)の使用料は減免対象ですが、研修施設(研修室や講堂等)の使用料は減免対象外となります。
 ※業務に支障をきたす長期間の機器の占有や大量の依頼についてはお断りする場合があります。
 ※依頼試験における緊急扱いの加算額は減免の対象外となります。
 ※生産や計量証明事業等の直接商取引のために機器を使用することは御遠慮ください。
■減免期間
 令和2年5月1日(金)~令和3年3月31日(水)

 御利用方法等の詳細については、静岡県工業技術研究所ホームページ
(https://www.iri.pref.shizuoka.jp/)内のお知らせを御確認ください。

■問合せ先
 静岡県工業技術研究所 企画調整部
 電話:054-278-3028 / ファクシミリ:054-278-3066
 電子メール:sk-kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

┏━ #2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う技術相談等の来所での対応について
┠──────────────────────────────--‥‥‥
 静岡県工業技術研究所及び各工業技術支援センターでは、職員の健康状態の把握を含め、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を行っております。御来所のお客さまにおかれましても、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策への御協力をお願いします。

 研究所及び各工業技術支援センターで実施しております、技術相談、依頼試験、機器の使用等の来所での対応につきまして、静岡県新型コロナウイルス感染症対策の定める「警戒レベル」(https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-keikailevel.html)を参考に御対応させていただきます。

○来所にあたりましては、事前に電話、メールにて相談の予約をして来所していただくよう、御協力をお願いいたします。
○御相談の内容に応じて「三つの密」(①密閉空間、②密集場所、③密接場面)を避ける等、「新しい生活様式」を徹底した形で対応可能か個別に判断いたします。
○風邪の症状、発熱、強いだるさ、息苦しさがある方、新型コロナウイルス感染症確定患者との濃厚接触の疑いがある方、14日以内に海外渡航暦のある方につきましては、引き続き来所をお控えくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 各部門等へのお問合せは、電話、メール等による方法でお願いします。

 当所は、政府および静岡県等の方針に従い、お客さま、地域、職員の健康と安全の確保を最優先といたしたく存じます。今後、技術相談、依頼試験、機器使用等への対応につきましては、通常の対応よりお時間がかかることが想定されますので、御理解をいただきますようお願い申し上げます。

 お客様へは御迷惑をおかけしますが、御理解、御協力をお願いします。

■連絡先
・静岡県工業技術研究所
(メールフォーム)https://www.iri.pref.shizuoka.jp/contact/
(電話)054-278-3028
・沼津工業技術支援センター
(電話)055-925-1100
・富士工業技術支援センター
(電話)0545-35-5190
・浜松工業技術支援センター
(電話)053-428-4152

■問合せ先
 静岡県工業技術研究所 企画調整部
 電話:054-278-3028 / ファクシミリ:054-278-3066
 電子メール:sk-kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

┏━ #3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 令和2年度「静岡県IoT推進ラボ」への展示機器募集の御案内について
┠──────────────────────────────--‥‥‥
静岡県工業技術研究所は、昨年、県内の中小企業へのIoT関連技術の普及促進のため、「静岡県IoT推進ラボ」を開設しました。ラボには、民間8社の協力により、製造現場をイメージできる産業機械やIoT関連機器及びそれらを接続して、「稼働状況の見える化」、「生産工程の省力化」、「予知保全」、「遠隔監視・制御」など製造現場で役立つ仕組みをわかりやすく展示しております。
しかしながら、こうした分野の技術革新は早く、県としても、できる限り最新の技術を紹介するため、展示内容の更新を行うこととしました。そのため、以下の要件で出展企業を公募します。

■出展企業及び展示機器要件
(1) AI・IoTに関連するハードウェア、ソフトウェアまたは産業機械等にIoT技術を導入した事例を展示できる企業。
(2) 展示物は令和2年10月末までに搬入可能であること。
(3) 令和3年9月末日まで継続して展示が可能であること。
(4) 必要床面積が概ね2m×2m以内となる展示内容であること。
(5) 展示期間内に講習会、商談会を実施すること。
(6) 現在の展示内容と同一とならないこと。
■募集企業数
8社程度
■選定について
上記要件をもとに、審査を行い決定します。
■出展申込みの期限
令和2年5月25日(月)~7月31日(金)
■出展申込みの方法
出展申込書に御記入の上、メールまたは郵送、持参にてお申込みください。

選定方法の詳細及び出展申込書については、静岡県工業技術研究所ホームページのお知らせ(https://www.iri.pref.shizuoka.jp/info/)を御確認ください。

■問合せ、申込み先
〒421-1298 静岡市葵区牧ヶ谷2078 
静岡県工業技術研究所 機械電子科 担当:赤堀 篤、望月紀寿
TEL:054-278-3027
電子メール:sk-kd@pref.shizuoka.lg.jp

┏━ #4 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 令和2年度 デザインマッチング事業 生産者募集について
┠──────────────────────────────--‥‥‥
 生産者とデザイナー1対1の相談会を開催します!令和2年度デザインマッチング事業 生産者募集

■事業目的
 デザイン支援を希望する生産者(県内中小企業)がデザイナーと知り合い、共同で仕事をする機会を提供する。
■事業内容
 生産者とデザイナーが1対1で1時間程度交流する相談会を実施します。お互いの自己紹介や生産者が抱える課題について話し合います。【案内・申込書 R2デザインマッチング企業(https://www.iri.pref.shizuoka.jp/dis_event/upfiles/r2dm_annaimoushikomi.pdf)】
■開催期間
 令和2年7月1日(水)~令和3年2月17日(水)
 ※相談会の日程は案内・申込書を御覧ください。
 ※相談会に参加できない場合、開催期間内の別日程を選定しますので、お問い合わせください。
■申込方法
 「申込書」と「製品情報が分かる資料」をメールに添付してお送りください。
 メール件名 デザインマッチング事業の参加申込
 送付先  sk-ud@pref.shizuoka.lg.jp
■申込締切
 開催期間内の希望する相談会の1週間前まで

詳細については、静岡県工業技術研究所ホームページのイベントページ(https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2440.html)を御確認ください。

■問合せ先
〒421-1298 静岡市葵区牧ヶ谷2078 
静岡県工業技術研究所 ユニバーサルデザイン科 担当:大賀
TEL:054-278-3024
電子メール:sk-ud@pref.shizuoka.lg.jp

┏━ #5 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 静岡県工業技術情報(2020)No.1、No.2を掲載しました
┠──────────────────────────────--‥‥‥
 工業技術研究所ウェブサイトにて、下記のとおり工業技術情報を掲載しました。

 静岡県工業技術情報(2020)
  No.1「(設備紹介)光学設計支援システムのご紹介」
  No.2「(設備紹介)高機能シート試作装置」
     https://www.iri.pref.shizuoka.jp/randd/theme/#info/

 「静岡県工業技術情報」では、多くの皆様が当研究所を身近に感じ、利用しやすくなるような情報を提供できればと考えております。興味があることや疑問に思うことなどがありましたら、御連絡くださいますようお願い申し上げます。
 皆様の声を反映した内容を紹介していきたいと思っております。

■連絡先
 静岡県工業技術研究所 企画調整部
 電話:054-278-3028 / ファクシミリ:054-278-3066
 電子メール:sk-kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

┏━ #6 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 静岡県からのお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 経済産業部  //////
○「ふじのくに産業だよりSeeds」メールマガジンの御案内
 静岡県経済産業部では、県内の商工業、労働、農林水産業の最新情報をメールマガジンでお届けしています。
 内容は、下記ホームページからご覧いただけます。(月初更新)
→https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-030e/

配信を希望される方は、下記アドレスへ会社名、事業所名、担当部署、お名前及び、配信先をお送りください。
(お知らせいただいた情報は、配信以外の目的には使用しません)
 → sangyo-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp
■問合せ先
 静岡県経済産業部政策管理局産業政策課
  電話:054-221-2635 / ファクシミリ:054-221-3217

┏━ #7 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 関係機関からのお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 静岡県産業振興財団  //////
○「静岡ものづくり生産性向上推進リーダー育成スクール」受講者募集のご案内
静岡県産業振興財団では、生産現場における経営改善活動や生産性向上を担うリーダーを養成するスクールを平成27年度から毎年、開催しています。今年度は、東部地域での開催になります(県内中部、西部からの受講も可能です)。本スクールで、生産効率を高める「良いものの流れづくり」を学んでいただき、受講後は、自社の改善活動に貢献していただきます。
 御関心のある方は、お気軽にお問合せください。詳しい説明をさせていただきます。

■開講期間
令和2年9月18日(金)~令和2年12月11日(金)(全18回)
■募集人数
20名程度
■受 講 料
20万円(人材開発支援助成金(厚生労働省)の利用の可能性があります)
■会  場
三島信用金庫本部・三島南支店会議室および現場実習先
■対 象 者
中小企業(製造業)の生産管理・品質管理・生産技術などの経験があり、ものづくりに関する予備知識を有する現場リーダーまたは幹部候補者等
■現場実習先
現場実習(8日間)を受け入れていただける企業を募集します。これまでの実習先でも改善効果が多く生まれておりますので、お気軽に御相談ください。

■問合せ先
静岡県産業振興財団 経営革新支援チーム 鈴木、加藤
電話:054-273-4432 / ファクシミリ:054-273-4480
電子メール:keiei@ric-shizuoka.or.jp
ホームページ:http://www.ric-shizuoka.or.jp/mono/school.html