お断り

メールマガジン中の連絡先(住所、電話番号、担当部署・者、URLなど)はメールマガジン発行時のものです。その後の確認はしておりませんのでご了承下さい。

バックナンバーを選択

静岡県工業技術研究所メルマガ No.139

発行日:平成31年8月15日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■       静 岡 県 工 業 技 術 研 究 所
■   メールマガジン 第139号 E-SIRI NEWS 2019.8.15(Thu.)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■━‥本号の目次‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃1┃マイクロチップレーザー試用プラットフォームに
           ハンドヘルド型発振器を追加しました@浜松
┃2┃令和元年度デザインマッチング事業 デザイン相談会@静岡
┃3┃機器の故障に関するお知らせ
┃4┃静岡県からのお知らせ
┃5┃関係機関からのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

┏━ #1 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ マイクロチップレーザー試用プラットフォームに
┃           ハンドヘルド型発振器を追加しました@浜松
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■概要
 浜松工業技術支援センター光科は、平成29年度より内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACTプログラム)「ユビキタス・パワーレーザーによる安全・安心・長寿社会の実現」に参画し、センターに据置型のマイクロチップレーザーを移設して、平成30年度よりレーザー試用プラットフォームとして開放、運用してきました。
 このたびプログラム内で製品化されたオプトクエスト社製ハンドヘルド(手持ち)型マイクロチップレーザー発振器がプラットフォームに追加配備されました。サイズが30×40×141mmしかない超小型のパルスレーザー発振器です。サブナノ秒パルスレーザーを用いた各種加工実験、研究開発にご利用いただけます。
 多くのご利用をお願いいたします。
■問い合せ先
 浜松工業技術支援センター 光科 鷺坂芳弘
 電話:053-428-4157
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2299.html

┏━ #2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 令和元年度デザインマッチング事業 デザイン相談会@静岡
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■開催期間
 令和元年7月から令和2年1月の第1、2、3木曜日
■開催方法
 1部:午後1時30分から(最大50分)
 2部:午後2時30分から(最大50分)
 3部:午後3時30分から(最大50分)
  ※※予約状況により相談時間は調整します。
■開催場所
 静岡県工業技術研究所(静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2078)
■内容
 ・1対1の面談形式で行います。
 ・「デザイナーと知り合いたい」「現行製品をよりよくしたい」などのデザインに関する相談にデザイナーが対応します。
 ・面談では、費用が発生するデザインワークは実施しません。
■申込方法
 優先予約期日となる開催前月25日までに申し込んだ場合は、デザイナーへ事前に相談内容が伝えられます。「申込書」と「製品情報のPDFファイルなど」を、デザインマッチング事業担当まで送付してください。
 ※※申込書の(1)から(8)の情報は、令和元年度デザインマッチング事業の運営の目的でデザイナーに公開します。
 ○電子メールにてお申込みの場合
 申込書に必要事項を記入または必要事項をメールに記載の上、「製品情報のPDFファイルなど」を添付し送付ください
  ●メール件名:デザインマッチング事業の参加申込
  ●送付先:sk-ud@pref.shizuoka.lg.jp
 ○ファクシミリにてお申込みの場合
 申込書に必要事項を記入し、「製品情報」とともにファクシミリにて送付ください。
  ●送付先:054-278-3066
■問い合わせ先
 静岡県工業技術研究所 ユニバーサルデザイン科 担当:大賀
 電話:054-278-3024 / 電子メール:sk-ud@pref.shizuoka.lg.jp
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2291.html

┏━ #3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 機器の故障に関するお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 本所  //////
○箱型圧縮試験機 SC-100CJ-CC(JTトーシ社製)
●問合せ先:工芸科(電話:054-278-3024)

○室内空気汚染物質分析システム(パーキンエルマー社製)
●問合せ先:工芸科(電話:054-278-3024)

○走査型電子顕微鏡付属のEDX分析装置 EMAX(堀場製作所製)
●問合せ先:金属材料科(電話:054-278-3025)

////// 富士 //////
○X線回折装置 RINT-1100(株式会社リガク 製)
●問合せ先:機械電子科(電話:0545-35-5190)

┏━ #4 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 静岡県からのお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 経済産業部  //////
○「ふじのくに産業だよりSeeds」メールマガジンの御案内
 静岡県経済産業部では、県内の商工業、労働、農林水産業の最新情報をメールマガジンでお届けしています。
 内容は、下記ホームページからご覧いただけます。(直近で配信されたバックナンバーがご覧になれます。)
→https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-30e/

配信を希望される方は、下記アドレスへ会社名、事業所名、担当部署名、お名前及び、配信先をお送りください。
(お知らせいただいた情報は、配信以外の目的には使用しません
 → sangyo-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp
■問い合わせ先
 静岡県経済産業部政策管理局産業政策課
  電話:054-221-2635 / ファクシミリ:054-221-3217

┏━ #5 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 関係団体からのお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 富士市  //////
○「新産業創出研究セミナー」の開催について
■日時
 第1回 令和元年9月10日(火曜日)
 第2回 令和元年11月12日(火曜日)
 第3回 令和2年1月14日(火曜日)
■会場
 富士市交流センター 会議室1 (富士市富士町20-1)
■詳細
 第1回 次世代自動車の動向と都市づくり
   金沢工業大学大学院工学研究科 教授 影山裕史 氏 ほか
 第2回 外国人材の受入れと人材活用について
   日本貿易振興機構JETRO静岡 ほか
 第3回 航空宇宙産業の動向
   名古屋大学ナショナルコンポジットセンター 特任教授 石川隆司 氏
■対象・定員
 富士市内外の事業者など 70名
  ※※原則として全3回を通して出席可能な事業者・個人の方
  ※※同じ事業所内で、各界の参加者を変更することは可能
■参加費
 無料
■申込方法
 以下のいずれかの方法で、富士市産業政策課までお申込みください。
 (1)参加申込書に必要事項を記入し、ファクシミリにて申し込む
 (2)電子メールで申し込む
■申し込み先・問い合せ先
 富士市産業経済部 産業政策課 CNF・ものづくり戦略担当
 電話:0545-55-2779 / ファクシミリ:0545-51-1197
 電子メール:sa-sangyo@div.city.fuji.shizuoka.jp
■ホームページ
 https://www.city.fuji.shizuoka.jp/sangyo/c0301/rn2ola000000lrsf.html