お断り

メールマガジン中の連絡先(住所、電話番号、担当部署・者、URLなど)はメールマガジン発行時のものです。その後の確認はしておりませんのでご了承下さい。

バックナンバーを選択

静岡県工業技術研究所メルマガ No.143

発行日:平成31年10月17日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■       静 岡 県 工 業 技 術 研 究 所
■   メールマガジン 第143号 E-SIRI NEWS 2019.10.17(Thu.)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
条例・規則改正のお知らせ
10月1日付で「静岡県工業技術研究所使用料及び手数料条例」及び「静岡県工業技術研究所の設置、管理及び使用料に関する条例」が改正されたことにより、静岡県工業技術研究所が所有する試験機器使用料、依頼試験手数料、施設利用料に変更がございます。各料金表については、直接お問い合わせいただくか、静岡県工業技術研究所ウェブサイトに掲載しておりますので、ご確認ください。
ウェブサイト >>> https://www.iri.pref.shizuoka.jp/examination/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

■━‥本号の目次‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃1┃金属・樹脂部品等の材料解析セミナー@浜松
┃2┃静岡県プレス技術研究会発足50周年記念講演会@静岡
┃3┃中小企業向けAIセミナー@富士
┃4┃静岡県資源環境技術研究会50周年記念事業@静岡
┃5┃超ハイテン材料における加工技術の新展開@浜松
┃6┃研究・成果発表会@浜松
┃7┃マイクロチップレーザー試用プラットフォームに
           ハンドヘルド型発振器を追加しました@浜松
┃8┃令和元年度デザインマッチング事業 デザイン相談会@静岡
┃9┃機器の故障に関するお知らせ
┃10┃静岡県工業技術研究所 出展情報
┃11┃静岡県からのお知らせ
┃12┃関係機関からのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

┏━ #1━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 金属・樹脂部品等の材料解析セミナー@浜松
┃ 金属組織観察や不具合解析のための試料断面作製方法
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■日時
 (1)講義
   令和元年10月29日(火曜日)午前9時30分から午前12時
 (2)切断・埋め込み実習
   令和元年10月29日(火曜日)午後1時から午後5時
 (3)研磨実習
   令和元年10月30、31日(水、木曜日)の中で2時間/社
■会場
 浜松工業技術支援センター 大研修室及び実験室(浜松市北区新都田1丁目3番3号)
■内容
 (1)講義
  「試料作製の基本作業について」ビューラーITWジャパン株式会社 川本 洋 氏
  「画像解析ソフトによる各種測定方法」株式会社イノテック 鍋島宏昭 氏
 (2)切断・埋め込み実習、(3)研磨実習
  講師 ビューラーITWジャパン株式会社
■定員
 (1)講義 先着50名 ※※定員超過の場合のみご連絡します。
 (2)(3)実習 先着12社
■参加費
 無料
■申込方法
 参加申込書に必要事項をご記入の上、10月4日(金曜日)までに、ファクシミリにてお申し込みください。
■申し込み先・問い合せ先
 浜松工業技術支援センター 材料科 担当:植松、小粥
 電話:053-428-4156 / ファクシミリ:053-428-4160
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2334.html

┏━ #2━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 静岡県プレス技術研究会発足50周年記念講演会@静岡
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■日時
 令和元年10月31日(木曜日)午後1時30分から午後3時40分(受付開始:午後1時)
■会場
 静岡県工業技術研究所 講堂 (静岡市葵区牧ケ谷2078)
■内容
 1000人以上にインタビューをしたラジオパーソナリティーが感じる喋りの魔力・引力・底力
  オフィス・ラウラ 神谷宥希枝 氏
■定員
 50名 ※※受講票は発行しません。定員超過の場合のみ御連絡します。
■参加費
 無料
■申込方法
 10月21日(月曜日)までに、申込書に必要事項をご記入の上、ファクシミリまたは電子メールにてお申し込みください。
■問い合せ先・申し込み先
 静岡県工業技術研究所 金属材料科 杉山、長谷川
 電話 054-278-3025 / ファクシミリ 054-278-3066
 電子メール sk-kinzoku@pref.shizuoka.lg.jp
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2337.html

┏━ #3━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 中小企業向けAIセミナー@富士
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■日時
 令和元年11月7日(木曜日)午後1時30分から午後3時40分(受付開始:午後1時)
■会場
 富士工業技術支援センター 大研修室(富士市大渕2590-1)
■講演
 題目:なぜ日本はデータ/AI活用が進まないのか?
 講師:株式会社FUTUREWOODS 取締役 兼 データ解析事業部長 萩原静厳 氏
■定員
 先着60名 ※※聴講できない場合のみ御連絡します。
■参加費
 無料
■申込方法
 10月31日(木曜日)までに申込書に必要事項を御記入のうえ、ファクシミリまたは電子メールにてお申し込みください。
■申し込み先・お問い合せ先
 富士工業技術支援センター 機械電子科(担当:井出、稲葉、真野)
 電話:0545-35-5190 / ファクシミリ:0545-35-5195
 電子メール:fk-kd@pref.shizuoka.lg.jp
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2343.html

┏━ #4━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 静岡県資源環境技術研究会50周年記念事業@静岡
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■日時
 令和元年11月8日(金曜日)午後1時30分から午後7時30分(受付開始:午後1時)
■会場
 クーポール会館(静岡市葵区紺屋町2-2)
■内容
 (1)記念式典の部[午後1時30分から午後2時25分]
 (2)記念講演の部[午後2時35分から午後5時15分]
  講演1「環境と微生物 未来はどう変わる」
      国立大学法人東京工業大学 教授 中崎清彦 氏
  講演2「地域に求められるエネルギー・環境戦略」
      静岡ガス株式会社 常務執行役員 エネルギー戦略部長 中井俊裕 氏
  講演3「地域最後の秘境、シルクロードの要衝パミール高原を行く」
      株式会社マルコ・ポーロ ジャポン 代表取締役 影山 淳 氏
 (3)交流会の部[午後5時30分から午後7時30分]
■参加費
 【記念式典及び記念講演】無料
 【交流会】7,000円/人
  ※※当日の混雑を避けるため、原則、事前の銀行振り込みでお願いします。
■申込方法
 参加申込書に必要事項をご記入の上、10月21日(月曜日)までに、お申し込みください。
■申し込み先・問い合せ先
 静岡県工業技術研究所 環境エネルギー科 事務局 宮原、鈴木
 電話:054-278-3026 / ファクシミリ:054-278-3066
 電子メール:sk-kankyou@pref.shizuoka.lg.jp
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2335.html

┏━ #5━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 超ハイテン材料における加工技術の新展開@浜松
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■日時
 令和元年11月8日(金曜日)午後1時00分から午後5時30分
■会場
 プレスタワー17階 静岡新聞ホール(浜松市中区旭町11-1)
■内容
 はままつ超ハイテン研究会活動紹介
   はままつ超ハイテン研究会 会長 静岡大学教授 早川邦夫 氏
 講演1:軽量化に貢献する高強度鋼板の加工技術
   日本製鉄株式会社 材料ソリューション研究部 主幹研究員 西村隆一 氏
 講演2:冷間1.2GPa材自動車 準外板部品 適用技術紹介
   株式会社丸順 EG事業部 購買技術部 技術課 堀 尚樹 氏
 講演3:金型たわみを考慮したプレス成形シミュレーションの予測精度向上の取り組み
   トヨタ自動車株式会社 MS車体生技部 主幹 一条尚樹 氏
 パネルディスカッション
   モデレーター:はままつ超ハイテン研究会 技術アドバイザー 静岡大学准教授 吉田健吾 氏
■定員
 先着100名
■参加費
 5,000円(学生1,000円)
 別途:交流会:4,000円
■申込方法
 参加申込書に必要事項を御記入のうえ、10月31日(木曜日)までに、電子メール又はファクシミリにて、申し込み先までお送りください。
■申し込み先・問い合せ先
 静岡県工業技術研究所 浜松工業技術支援センター内 はままつ超ハイテン研究会 事務局:伊藤
 電話:053-428-4156 / ファクシミリ:053-428-4160
 電子メール:hk-zairyo@pref.shizuoka.lg.jp
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2341.html

┏━ #6━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 研究・開発成果発表会@浜松
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■日時
 令和元年11月14日(木曜日)午後1時00分から午後4時30分(受付 午後0時15分から)
■会場
 浜松工業技術支援センター(浜松市北区新都田1-3-3)
■内容
〇特別講演
 デンソーグループのFuture Mobilityへの取り組み
  講師:株式会社デンソー 常務執行役員 隈部 肇 氏
〇ポスター&製品展示
 ●静岡県西部地域の大学による口頭発表課題(4課題)
 ●静岡県西部地域の大学及び産業支援機関の事業・成果の紹介(5機関)
 ●平成30年度に実施した浜松工業技術支援センターの成果等(12課題)
〇ポスターセッション
 当日の発表者及び西部地域4I額及び産業支援機関の関係者による質疑応答&交流
■申込方法
 参加申込票に必要事項を御記入の上、11月12日(火曜日)までに、ファクシミリ、電子メール又は郵便でお申し込みください。
■申し込み先・問い合せ先
 浜松工業技術支援センター 担当:山下、岡野、本間
 住所:〒431-2103 浜松市北区新都田1-3-3
 電話:053-428-4152 / ファクシミリ:053-428-4160
 電子メール:somuhojohamagi02@mm.pref.shizuoka.jp
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2342.html

┏━ #7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ マイクロチップレーザー試用プラットフォームに
┃           ハンドヘルド型発振器を追加しました@浜松
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■概要
 浜松工業技術支援センター光科は、平成29年度より内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACTプログラム)「ユビキタス・パワーレーザーによる安全・安心・長寿社会の実現」に参画し、センターに据置型のマイクロチップレーザーを移設して、平成30年度よりレーザー試用プラットフォームとして開放、運用してきました。
 このたびプログラム内で製品化されたオプトクエスト社製ハンドヘルド(手持ち)型マイクロチップレーザー発振器がプラットフォームに追加配備されました。サイズが30×40×141mmしかない超小型のパルスレーザー発振器です。サブナノ秒パルスレーザーを用いた各種加工実験、研究開発にご利用いただけます。
 多くのご利用をお願いいたします。
■問い合せ先
 浜松工業技術支援センター 光科 鷺坂芳弘
 電話:053-428-4157
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2299.html

┏━ #8━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 令和元年度デザインマッチング事業 デザイン相談会@静岡
┠──────────────────────────────--‥‥‥
■開催期間
 令和元年7月から令和2年1月の第1、2、3木曜日
■開催方法
 1部:午後1時30分から(最大50分)
 2部:午後2時30分から(最大50分)
 3部:午後3時30分から(最大50分)
  ※※予約状況により相談時間は調整します。
■開催場所
 静岡県工業技術研究所(静岡県静岡市葵区牧ヶ谷2078)
■内容
 ・1対1の面談形式で行います。
 ・「デザイナーと知り合いたい」「現行製品をよりよくしたい」などのデザインに関する相談にデザイナーが対応します。
 ・面談では、費用が発生するデザインワークは実施しません。
■申込方法
 優先予約期日となる開催前月25日までに申し込んだ場合は、デザイナーへ事前に相談内容が伝えられます。「申込書」と「製品情報のPDFファイルなど」を、デザインマッチング事業担当まで送付してください。
 ※※申込書の(1)から(8)の情報は、令和元年度デザインマッチング事業の運営の目的でデザイナーに公開します。
 ○電子メールにてお申込みの場合
 申込書に必要事項を記入または必要事項をメールに記載の上、「製品情報のPDFファイルなど」を添付し送付ください
  ●メール件名:デザインマッチング事業の参加申込
  ●送付先:sk-ud@pref.shizuoka.lg.jp
 ○ファクシミリにてお申込みの場合
 申込書に必要事項を記入し、「製品情報」とともにファクシミリにて送付ください。
  ●送付先:054-278-3066
■問い合わせ先
 静岡県工業技術研究所 ユニバーサルデザイン科 担当:大賀
 電話:054-278-3024 / 電子メール:sk-ud@pref.shizuoka.lg.jp
■ホームページ
 https://www.iri.pref.shizuoka.jp/seminar/event/2291.html

┏━ #9━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 機器の故障に関するお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 本所  //////
○箱型圧縮試験機 SC-100CJ-CC(JTトーシ社製)
●問合せ先:工芸科(電話:054-278-3024)

○室内空気汚染物質分析システム(パーキンエルマー社製)
●問合せ先:工芸科(電話:054-278-3024)

○走査型電子顕微鏡付属のEDX分析装置 EMAX(堀場製作所製)
●問合せ先:金属材料科(電話:054-278-3025)

┏━ #10 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 静岡県工業技術研究所 出展情報
┠──────────────────────────────--‥‥‥
〇しんきんフェア静岡2019
■日時
 令和元年10月29日(火曜日)午前10時から午後5時
■場所
 ツインメッセ静岡(静岡市駿河区曲金3丁目1-10)
■展示内容
 ・研究所業務紹介
 ・ものづくり産業支援窓口
■問い合せ先
 企画調整部 (電話:054-278-3028)

〇第9回 産業振興フェア in いわた
■日時
 令和元年11月8日(金曜日)午前9時から午後5時
 令和元年11月9日(土曜日)午前9時30分から午後3時
■場所
 アミューズ豊田(磐田市上新屋304)
■展示内容
 ・セルロースナノファイバーの実用化に向けた支援
 ・透明樹脂のレーザー溶着装置の共同開発
 ・企業との共同開発・製品化事例
 ・ものづくり産業支援窓口
■問い合せ先
 企画調整部 (電話:054-278-3028)

〇富士山麓産学官金連携フォーラム2019
■日時
 令和元年11月14日(木曜日)午前10時から午後5時
■場所
 プラサヴェルデ(沼津市大手町1-1-4)
■展示内容
 ・沼津及び富士工業技術支援センターの研究紹介
■問い合せ先
 企画調整部 (電話:054-278-3028)

┏━ #11 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 静岡県からのお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 経済産業部  //////
○「ふじのくに産業だよりSeeds」メールマガジンの御案内
 静岡県経済産業部では、県内の商工業、労働、農林水産業の最新情報をメールマガジンでお届けしています。
 内容は、下記ホームページからご覧いただけます。(直近で配信されたバックナンバーがご覧になれます。)
→https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-30e/

配信を希望される方は、下記アドレスへ会社名、事業所名、担当部署名、お名前及び、配信先をお送りください。
(お知らせいただいた情報は、配信以外の目的には使用しません
 → sangyo-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp
■問い合わせ先
 静岡県経済産業部政策管理局産業政策課
  電話:054-221-2635 / ファクシミリ:054-221-3217

┏━ #12 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃ 関係団体からのお知らせ
┠──────────────────────────────--‥‥‥
////// 静岡県産業振興財団  //////
〇次世代自動車要素技術 生産技術研究講座
 自動車業界の最新動向・技術戦略を理解し、自社の経営戦略立案や技術開発に役立てることを狙いとして、次世代自動車要素技術研究講座を開催します。
 自社の技術課題解決や開発への取り組みを具体化させ、現場で実践していけるような人材の育成に、本講座をご活用ください。
■日時
 令和元年11月22日(金曜日)、12月6日(金曜日)の2日間コース
 各回 午前10時30分から午後4時00分
■場所
 浜松工業技術支援センター(浜松市北区新都田1-3-3)
■内容
 〇第1日目
  次世代自動車の普及状況と課題
  次世代自動車の“もの造り(材料・生産技術)”
 〇第2日目
  技術事例(1)
   金属3Dプリンタによる“ものづくり”革新
  技術事例(2)
   IoTが起こす生産性革命~初期費用0円で実現するIoT導入事例~
■対象
 自動車関連分野の技術開発に携わる、もしくは今後携わる予定で、新たな技術分野に関心のある県内企業の技術者、研究者、経営者等
■定員
 先着40名
■受講料
 5,000円/名 ※※社内における参加者の変更は可能です
■問い合せ先・申し込み先
 (公財)静岡県産業振興財団 研究開発支援チーム
 電話:054-254-4512 / 電子メール:onikubo_1@ric-shizuoka.or.jp
■ホームページ
 http://www.shizuoka-shinseicho.jp/topics/view/273

////// 富士市  //////
○「新産業創出研究セミナー」の開催について
■日時
 第1回 令和元年9月10日(火曜日)【終了しました】
 第2回 令和元年11月12日(火曜日)
 第3回 令和2年1月14日(火曜日)
■会場
 富士市交流センター 会議室1 (富士市富士町20-1)
■詳細
 第1回 次世代自動車の動向と都市づくり
   金沢工業大学大学院工学研究科 教授 影山裕史 氏 ほか
 第2回 外国人材の受入れと人材活用について
   日本貿易振興機構JETRO静岡 ほか
 第3回 航空宇宙産業の動向
   名古屋大学ナショナルコンポジットセンター 特任教授 石川隆司 氏
■対象・定員
 富士市内外の事業者など 70名
  ※※原則として全3回を通して出席可能な事業者・個人の方
  ※※同じ事業所内で、各界の参加者を変更することは可能
■参加費
 無料
■申込方法
 以下のいずれかの方法で、富士市産業政策課までお申込みください。
 (1)参加申込書に必要事項を記入し、ファクシミリにて申し込む
 (2)電子メールで申し込む
■申し込み先・問い合せ先
 富士市産業経済部 産業政策課 CNF・ものづくり戦略担当
 電話:0545-55-2779 / ファクシミリ:0545-51-1197
 電子メール:sa-sangyo@div.city.fuji.shizuoka.jp
■ホームページ
 https://www.city.fuji.shizuoka.jp/sangyo/c0301/rn2ola000000lrsf.html