▷ 信頼性評価や不具合解析のための試料断面作製方法
1.日 時
【講義】平成29年10月24日(火曜日)午前9時00分から午前12時00分
【切断・埋込実習】平成29年10月24日(火曜日)午後1時00分から午後17時00分
【研磨実習】平成29年10月25日(水曜日),26日(木曜日),27日(金曜日)の中で2時間/社

※※実習は先着9社とさせていただきます。
※おかげさまで、実習の方は定員に達しました。
※講義の方は、引き続き受け付けていますのでよろしくお願いします。
2.場 所
浜松工業技術支援センター 大研修室
(浜松市北区新都田1-3-3)
3.内 容
●講義
■試料作製の基本作業
試料断面作製の手順、各工程における作業のポイント、問題点が生じた際の対処方法などの基礎知識と、試料の材質や解析目的に応じた具体的な作業方法について
■表面観察用機器の基礎
表面観察用機器についての基礎知識と、材料や解析目的に応じた観察方法について
●実習
切断・埋め込み実習および研磨実習では、解析目的と試料材質に応じた適正な作業方法を学び、切断、埋め込み、研磨の工程を行っていただきます。試料によって作業条件が異なりますので、現在、皆様が検討されている試料をお持ちいただくことをお勧めします。

●講師
ビューラーITWジャパン株式会社
  川本 洋 氏
オリンパス株式会社
  近藤洋介 氏
4.参加費
無料
5.定 員
【講義】先着50名
【実習】先着9社
※※申込者数が定員を超過した場合のみ、ご連絡いたします※※
6.持ち物
筆記用具
断面作製用試料(実習参加者のみ)
7.申し込み
参加申込書に必要事項をご記入の上、期限までに、ファクシミリにて、下記まで送付ください。
案内・参加申込書 (PDF:81KB)
申込期限: 平成29年9月29日(金曜日)
申込先・問合先:
浜松工業技術支援センター 材料科(担当:植松、伊藤)
電話:053-428-4156 / FAX:053-428-4160