1 日 時
平成30年3月8日(木曜日)午後1時15分から午後4時30分
2 会 場
浜松工業技術支援センター 大研修室(浜松市北区新都田1-3-3)
3 内 容
(1)EMC設計の効率化を実現する考え方
-設計ルールを守っているのになぜノイズが落ちないのか?-
講師:サイバネットシステム株式会社EDA事業部技術部 スペシャリスト 山本悦史 氏
(2)オシロスコープを用いたノイズの観測-間欠ノイズの観測を中心として-
講師:ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 テクニカルトレーナー 田中準一 氏
(3)非常に厳しい?車載機器等のEMC対策事例
講師:TDK株式会社 アプリケーションマーケティンググループ 菊池浩一 氏
4 参加費
無料
5 定員
20名程度(申込者数が定員を超過し、受講いただけない場合のみ、御連絡します)
6 申し込み
参加申込書に必要事項をご記入の上、期限までに、ファクシミリにてお申し込みください。
案内・参加申込書 (PDF:150KB)
申込期限:平成30年3月5日(月曜日)
申込先・問合先:
浜松工業技術支援センター 電子科 松田・山田・上野
電話:053-428-4158 / ファクシミリ:053-428-4160
7 その他
 会場は、建設工事のため、駐車場の利用台数が制限されています。お車でお越しの方は、乗り合わせてきていただけると大変助かります。