1 日時
平成30年5月18日(金曜日)午後1時30分から午後3時50分(受付 午後1時から)
2 会場
富士工業技術支援センター 大研修室(富士市大渕2590-1)
3 内容
(1)「高木材集成接着耐久性とこの約17年間 接着関連ISO・JIS標準化推移について」
講師:静岡大学 国際連携推進機構 客員教授 岩田立男 氏 ○日本志向木材接着製品の耐久性基準の開発と国際標準化/環境対応について

(2)「NMT(ナノ モールディング テクノロジ―)射出成形による樹脂と 金属の接合技術及びその派生技術NAT」
講師:大成プラス株式会社 執行役員副社長 板橋雅已 氏 ○自動車分野で金属と樹脂等接合のニーズが高まる中、開発された異種材料結合について
4 定員
先着50名 ※※聴講できない場合のみ、当方より連絡いたします
5 参加費
無料
6 申込方法
申込票に必要事項をご記入の上、期限までに、ファクシミリ又は電子メールにてお申し込みください。
案内・申込書  (PDF:163KB)
申込期限: 平成30年5月11日(金曜日)
申し込み先・問い合わせ先
富士工業技術支援センター 機械電子科(担当 井出、稲葉)
電話:0545-35-5190 / ファクシミリ:0545-35-5195
電子メール:f-kikai@iri.pref.shizuoka.jp