生産工程を管理する上で、各工程の温度をモニタリングする場合があります。しかし、せっかく、IoT化してデータを集めても、正確に測れていないと意味がありません。
 本セミナーでは、熱電対と放射温度計に関して、温度測定の原理やセンサーの種類、測り方の注意点等を解説して頂きます。特に放射温度計は、測定対象の材質や表面状態の違いでデータの補正が必要であったり、センサー素子の選択も重要です。
 今回は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、下記の通り、WEBのみでの開催と致します。温度測定を業務で行っている方や温度の測定に関心のある方々の御参加をお待ちしております。
 *時節がら体温測定の注意点にも解説して頂きます。

1 日  時

令和3年2月10日(水)13:30~14:30

2 開催方式

WEBでの開催(パソコンと通信環境が必要です。Webexを使用。)

3 内  容

〇温度測定の基礎
(1) 熱電対を使った温度測定の原理と注意点
(2) 放射温度計を使った温度測定の原理と注意点
(3) 工場内の温度測定事例とIoT化
  講師 ㈱チノー 静岡営業所 牧野浩太 氏

4 参 加 費

無料

5 申込方法

 ①事業所名②電話番号③メールアドレス④参加者名を記入して、
hk-kd@pref.shizuoka.lg.jp へ送信して下さい。
 又は、申込書[PDF:288KB]』に記入の上、053-428-4160 までFAXして下さい。
申込者には、後日、参加方法を御連絡致します。

6 申込期限

令和3年2月5日(金)

7 問合せ先

浜松工業技術支援センター 機械電子科 担当:渥美
TEL:053-428-4155 / FAX:053-428-4160
E-mail:hk-kd@pref.shizuoka.lg.jp


  開催案内・申込書はこちらです。

開催案内・申込書[PDF版:288KB]