1 事業の概要
 静岡県IoT推進ラボは、県内中小企業へのIoT導入支援の拠点として、令和元年11月に民間企業の協力により、製造現場をイメージできる産業機械やIoT関連機器及びそれらを接続して、「稼働状況の見える化」、「生産工程の省力化」、「予知保全」、「遠隔監視・制御」など製造現場で役立つ仕組みをわかりやすく展示しております(現在9社)。
 今回、支援体制を拡充するため、展示内容の更新に加え、新たに、沼津、浜松の工業技術支援センターにサテライトを開設することとしました。そこで、以下の要件で出展企業を公募します。

2 出展企業及び展示機器要件
(1) AI・IoTに関連するハードウェア、ソフトウェアまたは産業機械等にIoT技術を導 入した事例を展示できる企業。
(2) 展示物は令和3年10月末までに搬入可能であること。
(3) 令和4年9月末日まで継続して展示が可能であること。
(4) 必要床面積が概ね2m×2m以内となる展示内容であること。
  ※浜松、沼津に出展を希望される場合は、300kg/m2以下であること
(5) 展示期間内に講習会、商談会を実施すること。
(6) 現在の展示中の企業は同一の展示内容とならないよう留意すること。

3 募集企業数
静岡6社、浜松4社、沼津2社程度

出展場所
 静岡:工業技術研究所 静岡市葵区牧ケ谷2078 実験棟1階
 浜松:浜松工業技術支援センター 浜松市北区新都田1-3-3 開放棟1階小研修室
 沼津:沼津工業技術支援センター 沼津市大岡3981-1 管理研究棟3階共同研究室
 ※ 申込期間中、出展場所の確認等は、各機関へお申し付けください。
 ※ 出展内容は、ネットワークをとおして他の機関からも閲覧できます。

4 費用等の負担について
・県負担  展示期間中の損害保険加入、電気代、ネットワーク通信費
・出展企業負担 撤去費用(原状回復)、メンテナンス(故障対応含む)
※ 搬入費用等その他の経費についてはご相談下さい。

5 選定について
2の要件をもとに、下記の項目について審査を行い決定します。

 審査項目審査内容
事業目的との適合性 ・中小企業がIoT活用のメリットを理解し、IoT導入に向けて自社に役立つ仕組みをイメージできる展示内容か。
・最新の技術を紹介するとともに、展示内容の刷新が図られているか。
県内産業への波及性 静岡県の産業にとって社会的・経済的・技術的ニーズが高い展示内容か。
講習会・商談会の企画 講習会・商談会の内容が効果的なものとなっているか。
研究所との協力体制 研究所の分担内容は適切か。
業務実施体制 事業を円滑かつ適正に執行できる体制が整っているか。
事業スケジュール 事業スケジュールは妥当であるか。
※ 上記に加え、以下の項目を提案いただいた場合は、加点対象とします。
①実際に稼動する工作機械類
②webブラウザにより遠隔モニタリングを実演する機器
③2箇所以上での相互通信、2社以上でのコラボレーション企画
6 出展申込みの方法
お申し込み前に、以下の申込先にご相談もしくはご連絡の上、申込みをお願いします。
「出展申込書」[DOC:45KB]にご記入の上、メール又は郵送、持参にてお申込みください。

《問い合わせ、申込先》
〒421-1298 静岡市葵区牧ケ谷2078
静岡県工業技術研究所 機械電子科 担当:赤堀 篤、望月紀寿(かずとし)
TEL:054-278-3027 e-mail:sk-kd@pref.shizuoka.lg.jp

7 出展申込みの期限
令和3年5月26日(水)~7月30日(金)



〇 案内・出展申込書はこちら
案内 [PDF:199KB]
出展申込書 [DOC:45KB]