《目的 》IoT やICT に詳しくない企業関係者を対象とし、IoT とは何か?どんなことができるのか?といった基本的なことについて、IoTの専門知識がない方でも簡単に操作できるIoT機器を用いて体験研修を行うことでIoTが難しいというイメージを緩和させ、また実習だけで終わることなく機器を職場に持ち帰り実際に使ってもらう事で利用価値を実感してもらいIoT導入を促進することを目的とする。

1 内  容

1日目(9/16)
 ・IoTツールについて
 ・MESHの紹介/操作実習
 ・Raspberry piのセットアップ
 ・Grove Base Kitの使い方
 ・実習(node-Red+Grove Base Kit)
 ・自社工場へのIoT導入実習について
2日目(12/10)
 成果発表会:セットアップ機器にて自社工場で実証し、導入成果を発表

2 開催日・開催場所

1日目(実習)
 令和3年9月16日(木)10:00~16:30
      会場:浜松工業技術支援センター(浜松市北区新都田1-3-3)
2日目(成果発表会)
 令和3年12月10日(金)13:30~16:00(予定)
      会場:未定(コロナの状況を見ながら判断)

3 講  師

静岡県工業技術研究所職員+外部IoT支援専門家(現場設置サポート)

4 募集対象者

静岡県内中小製造業者でIoTによる見える化を進めたい方
実習にてセットアップした機器を自社工場にて設置、データ収集~発表が可能な方
静岡県IoT活用研究会の会員、又は会員加入が可能な方

5 募集人数

10名(原則1社1名)

6 参 加 費

機器代として17,710円

7 申し込み

「講座案内」のFAX申込欄をFAXでお送りください。
FAX番号:054-251-3024

締め切り:令和3年9月3日(金)

8 開催

主催:静岡県IoT活用研究会 [(公財)静岡県産業振興財団]
協力:静岡県工業技術研究所
監修:静岡大学 情報学部 峰野博史


《他会場の予定》
※沼津会場 実習講座⇒12月中旬 成果発表会⇒2月末

 1日目は IoT を活用したデータ収集の仕組みを初心者向け教材 MESH を用いて習得後、ラズベリーパイとセンサを接続して温湿度や照度データの収集の仕組みを理解します。
 その後、ラズベリーパイやセンサの設定方法を実際にインストールから体験。インストール済みのキットは各社お持ち帰りいただき、自社工場でデータ取得の実証。
 2日目に導入成果を発表していただきます。実証にあたっては専門家が無料でサポートします。

 IoT の専門知識がない方でも簡単に操作できる事を体験していただき、IoT が難しいというイメージを緩和させます。また機器を自社工場に持ち帰り、専門家の支援を受けながら実際に設置、データを取得することで利用価値を実感してもらいます。