3Dスキャン装置の高性能化に伴い、非接触での形状測定が容易になり、製造現場での品質管理へ利用され始めています。浜松工業技術支援センターでも、非接触3次元測定装置が導入され、多くの方々に利用されています。
 今回、持ち帰ったデータを社内で活用できるよう、無償版3D形状検査用ソフトウェアによる、形状・幾何公差検査やCADデータとの比較検査について体験できるセミナーを企画しましたので、多くの方々の御参加をお待ちしております。

1 日  時

令和3年12月10日(金)14:00~15:30

2 実施方法

WEBでの開催(Web ツールコクリポを使用)

3 内  容

3D スキャンデータの形状・幾何公差検査
「無償版GOM Inspect を使用して、stlデータの形状・幾何公差の検査や、
CADとの比較検査のデモを行います。事前にソフトウェアをダウンロード
して受講者側でも操作体験ができます。」
講師㈱丸紅情報システム担当者

4 参 加 費

無料

5 申込方法

①事業所名②電話番号③メールアドレス④参加者名を記入して、
hk-kd@pref.shizuoka.lg.jp へ送信して下さい。
又は、申込書 [PDF:234KB]に記入の上、053-428-4160 までFAXして下さい。
申込者には、後日、参加方法を御連絡致します。

6 申込期限

令和3年12月9日(木) ※定員になりましたので締め切りました。(11月30日追記)

7 問 合 せ

浜松工業技術支援センター 機械電子科 渥美(TEL:053-428-4155)


〇開催案内及び申込書

開催案内 [PDF:234KB]