工業技術研究所では、(公財)JKA機械振興補助事業により新規導入した機器について標記の技術講習会を下記のとおり開催します。是非とも参加くださいますようご案内申し上げます。

1 日  時

令和4年2月7日(月)13:30 ~ 16:15(受付 13:30 ~)

2 会  場

静岡県工業技術研究所(静岡市葵区牧ヶ谷2078番地)講堂

3 内  容

13:30~ 開会挨拶
13:35~ 「走査型電子顕微鏡SU3900を用いた観察事例」
     講 師:株式会社日立ハイテクフィールディング      西村 雅子 氏
     SEMで良好な画像を得るために必要な原理、機能をわかりやすく解説します。
     試料の前処理による手法の違いも事例を交えてご紹介いたします。
15:05~ 休 憩
15:20~ 「エネルギー分散型X線分析装置Aztec Live UM40を用いた分析事例」
     講 師:オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社  山口 晋 氏
     EDX分析により判明する事例を中心にご紹介します。
     SEMと連動性を高めた新たな機能もご紹介します。
16:05~ 質疑応答
16:15  閉 会

4 定  員

30名 (受講票は発行致しません。定員超過の場合のみご連絡致します。)

5 参 加 費

無料

6 締  切

令和4年1月31日(月)

7 申 込 み

申込書 [DOC:40KB] に御記入の上、FAXまたは電子メールにてお申込みください。
FAX:054‐278-3066 電子メール:sk-kinzoku@pref.shizuoka.lg.jp

8 問 合 せ

工業技術研究所 金属材料科 田中、岩澤、長谷川
TEL:054-278-3025

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止に関するお願い

開催日において、以下に該当される方は参加を御遠慮頂くようお願いします。
・開催日の1週間前から開催当日までに、発熱・咳・咽頭痛・味覚障害など症状があった方。
・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者である方。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる場合。
・開催日の14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航、又は、当該在住者との濃厚接触がある方。

参加当日は、以下の点について御協力願います。
・職員の指示に従い、3密(密閉、密集、密接)にならないような行動をお願いします。
・滞在中は、マスクを着用し、こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を十分行うようお願いします。
・参加後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、保健所が実施する行動履歴等の調査へ協力をお願いします。
・当日は、上記の点について確認する確認書を記載して頂きます。


※ 本講習会は、今後の新型コロナウイルス感染拡大状況によって、開催方法を変更することがありますので御了承ください。


〇開催案内及び申込書

開催案内 [PDF:514KB]