この装置は、
オートレース補助事業
により購入した機器です。

マイクロフォーカスX線透視装置


写真:本体外観写真
1.機器の概要
X線透視装置は、輸送機器等に使用されるプラスチックや金属部品、電子回路基板等に対して非破壊で内部の欠陥を検査できます。 本機器は、マイクロフォーカス機能と100万画素のフラットパネル検出器により、製品内部を高分解能・高画質で透視観察ができます。 検出器を回転・傾斜させることにより、試料を動かすことなく、観察する方向を自由に変えることができます。
2.機器の仕様
●型式等:
株式会社島津製作所 SMX-2000 ●空間分解能:
1μm ●透視視野:
□0.042mm〜□13.7mm ●X線出力:
最大管電圧160kV、最大管電流 200μA、定格出力 21W ●搭載可能サイズ:
幅470×奥行420×高さ100mm ●搭載可能重量:
最大 5kg ●検査ストローク:
X:460mm、Y:410mm、Z:100mm(回転:±180°、傾動:70°)
3.お問合せ先
工業技術研究所 本所 化学材料科 / 電話:054-278-3025