お知らせ

新着イベント



セルロースナノファイバー(CNF)に関する技術的中核機関として

 CNFは、パルプ等の食物繊維を原料としたバイオマスで、その特性から応用分野が広く、多彩な製品への利用が世界的に期待されている新素材です。
 富士工業技術支援センターを窓口として、工業技術研究所では、CNF関連機器の整備などを進め、研究や技術指導により、CNF利用製品の開発を進める地域企業を支援します。
 CNFに関する研究や技術的相談など、CNF科(電話:0545-35-5190)までお気軽にお問合せ下さい。

ふじのくにCNF研究開発センター CNFラボ(共同研究室)に入居して実施する共同研究の募集

(令和元年5月24日 募集開始)
1 事業の概要
 県内企業等からCNF技術を活用した研究開発テーマを募集し、CNFラボに入居する企業と当センターが共同研究を行うことによって地域産業の活性化に繋がる研究開発に取り組みます。
2 申請対象者
 県内に主たる事務所又は事業所を有し、「CNFラボ」に入居して当センターとの共同研究を行うことによって、地域産業の活性化に繋がる研究開発を実施する企業。
 ※※CNFラボは、継続的に月5日以上使用することを条件としています。
3 募集期間
 令和元年5月24日(金曜日)から6月14日(金曜日) 午後5時(必着)
 ※※申請前に必ず事前相談をしてください。
4 各種書類
 募集内容の詳細は「募集案内」を必ずご確認ください。
 ・共同研究募集案内[PDF:110KB]
 ・共同研究申請書[WORD:30KB]
 ・研究計画書[WORD:67KB]

CNF関連試験研究機器の整備

富士工業技術支援センター:CNF関連機器リスト [PDF:274KB]
工業技術研究所(本所):CNF関連機器リスト [PDF:274KB]
浜松工業技術支援センター:CNF関連機器リスト [PDF:93KB]

新成長戦略研究

(平成28年度から平成30年度)
 「セルロースナノファイバー(CNF)による地域産業の活性化」
(平成31年度から令和3年度)
 「次世代自動車軽量化のためのCNF複合材の開発」

ふじのくにCNFプロジェクト推進事業

 静岡県は、平成27年6月に「ふじのくにCNFフォーラム」を設立し、「CNFを活用した製品開発の支援」、「研究開発の強化」及び「製造拠点の形成」を三本柱として取り組み、関連産業の創出と集積を目指しています。

アクセス

アクセスマップ

アクセスマップ

所在地

富士工業技術支援センター
〒417-8550 富士市大渕2590-1
TEL:0545-35-5190(代)
FAX:0545-35-5195

バスでお越しの場合

  • JR富士駅発曽比奈行、穴原下下車徒歩20分
  • 吉原中央駅経由中野方面行、三ツ倉総合グラウンド入口下車徒歩30分

車でお越しの場合

  • JR富士駅から約7km
  • JR新富士駅から約7km
  • 東名高速道路富士インターチェンジから約3km
  • 新東名高速道路新富士インターチェンジから約2km